| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2008年02月05日 (火) | 編集 |
今、わたしの足元には、一匹の猫が、けだるそうに転がっています。
彼女の名前は「はち」!

気まぐれで、何を考えてるか、まったくわからない・・・
そんな猫と一緒に暮らすとは、3年前までまったく思ってもいませんでした。

彼女との出会いは、夏祭り、花火の上がる・・・思い出の夜・・・(涙)
小さな(ほんとに小さかったナ~)子猫が、車の行きかう道を、何を思ったか一目散に私の足めがけ渡って来た!
運が悪かったら思い切り引かれてますョ~

そして私の足に「ピタッ!!」(はなれないョ~)

衝動的に私はこの子猫を抱きかかえてしまったのですが、
一緒にいた友人いわく
「子猫に人間の臭いがつくと野良の母猫はその子を育てないかもョ~?」ですて・・・

・・・・この言葉にはかなりあせりました。(抱く前に言えよ~)
母猫→子育てしない→子猫→死んじゃう?→わたし→子猫殺し?

私は猫と暮らすなんてまっぴらごめん!・・・とにかく母猫を探すことに・・・
しかし2時間位あちこち探したけれど見つからず、
子猫殺しにはなりたくない、猫とは暮らしたくない、私が責任を感じ、なくなく彼女を保護、飼い主をさがすことにしたのです。

子猫は家に連れ帰っても、ピーピー無くばかりで、わたし再びパニック!

今まで猫と一緒に暮らしたことが無いのだから当たり前なのかな~?

冷蔵庫に牛乳発見→子猫喜んで食す→ためしに鰹節のパックを与える→子猫狂ったように食す→段ボウルに古い洋服をひく→くるまって気持ちよさげに眠りにつく→私も安心して子猫のそばで爆睡!

そして翌朝再び、わたしにパニックの嵐が訪れるのですが続きはまた後ほど・・・

・・・しかし今考えると彼女の行動は、命をかけた挑戦だったんすょね^^
「はち」おまえは偉いぞ~
スポンサーサイト
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。