| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2008年02月22日 (金) | 編集 |
我が家のはちは、飲み残しのコーヒーをなめます。
最初は、ニコ、ニコ眺めてたんですけど、どうやらねこにはよくないらしい。
(ちなみに、生クリームも大好きですww・・・)

市販の鰹節も、小さいころから大・大・大好き!
今でも袋を見ただけで、忠実なしもべへと華麗に変身。
しかし、これもねこには、塩分多すぎ、よくありません。
でもね、喜ぶから・・・
飼い主は、いつも複雑です。

★猫(ねこ)に与えると危険な食べ物。
鶏の骨>かみ砕いたときに先がとがり、消化できないため、食道や腸などにささって傷つけてしまいます。
ねぎ>ねぎ類に含まれるアリルプロピルジスルファイドという物質が猫(ねこ)の赤血球を壊してしまいす。与えてしまった場合は、一般に血尿、嘔吐、貧血などを起こします。ひどい場合は死んでしまうことも・・。

★猫(ねこ)与えない方がいい食べ物
*生の豚肉-生の肉にはトキソプラズマという寄生虫がいます。
*チョコレート-失禁やてんかんなどの症状が起こる可能性があります。
*香辛料などの刺激物- 胃を刺激するため、吐くことがあります。
*牛乳、たこ、いか、えび、かに、豆類-下痢や便秘の原因になります。
*甘いものや砂糖など-虫歯や皮膚病などの原因となります。
*塩分-腎臓、肝臓に負担大
*水道水-水道水中に含まれる塩素類により、腎臓や肝臓に負担がかかります。
*缶詰の魚-猫(ねこ)に与えると、尿管の病気にかかりやすくなります。

○水道水が危険ならと、市販のミネラルウォーターを飲ませてましたが、こちらもミネラルが多すぎると猫にはよくないと・・・
いったい何を飲ませればいいのかナ?
結局、うちでは、危険な水道水を、与えてます。

他にも危険な食べ物はたくさんあります。
参考→ペットフード事件簿

スポンサーサイト
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。