| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2010年05月14日 (金) | 編集 |
「ペット保険」加入件数 過去最多の54万件に

24・7%の増加とは凄いですね。
しかし加入率の2%を考えると記事のように増加するんでしょうね。

 ペットの診療費を補償するペット保険の加入件数が2010年末時点で前年末比24・7%増え、過去最多の54万1000件になるとの予測を調査会社の富士経済(東京)がまとめた。

 ペットフード協会(東京)によると、国内で飼われている犬と猫は約2200万匹。富士経済は「ペット保険の加入率はまだ約2%だが、ペットの長寿化や家族同然に接する人が増えていることから、将来的には10~15%に上がるだろう」としている。
スポンサーサイト
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
2010年05月06日 (木) | 編集 |
アニコム損害保険株式会社のペットに関する年間支出に関するアンケート調査の結果 イヌ・ネコともに20%以上増加
していると発表。

イヌの年間平均支出は30万3495円。
ネコは17万6944円。

増加理由について、加齢に伴う通院回数の増加や、アレルギー・肥満などの生活習慣病を患うペットが増加していることなどをあげているほか、動物医療の高度化に伴い、治療費の高額化が進んでいるのではないかと分析している。

この調査アニコムのペット保険「どうぶつ健保」契約者を対象に、2009年1月から12月までの1年間に支出した費用について調査した結果なので、「ペット保険」に加入されている飼い主はペットの健康管理には充分気を配り多少高めの金額が計上されているかと思います。

ちなみにうち猫はちは、2年ほど前病気にかかり、月に1度の定期健診、薬代、高カロリーの栄養食と・・平均金額以上のお金がかかっております。

<アニコム損害保険株式会社は2月12日、ペットにかかる年間支出に関するアンケート調査の結果を発表した。>

 同社のペット保険「どうぶつ健保」契約者を対象に、2009年1月から12月までの1年間に支出した費用について調査した結果、イヌの年間平均支出は30万3495円、ネコは17万6944円となり、いずれも前年比で20%以上増加していることがわかった。

 項目別に見ると、イヌの場合では「ドッグラン」に関する支出がもっとも増加しており8819円(前年比282.9%)で、次いで「しつけ・トレーニング料」(2万2433円/前年比191.4%)、「ペットホテル・ペットシッター」(3万643円/161.1%)と並び、全体的に愛犬とのレジャー関連の支出を中心に増加している傾向が見られた。

 ネコの場合は、「ペットホテル・ペットシッター」の1万4718円(前年比466.1%)が突出して増加しているほか、「洋服」(8001円・前年比447.6%)、「シャンプー・カット・トリミング」(1万4541円・前年比170.1%)などが増加傾向にあった。

 また、気になるところでは「病気やケガの治療費」が3年連続で上昇傾向を続けており、イヌで前年比の52.2%増(5万9131円)、ネコで85.2%増(4万2261円)となった。

 同社はその理由について、加齢に伴う通院回数の増加や、アレルギー・肥満などの生活習慣病を患うペットが増加していることなどをあげているほか、動物医療の高度化に伴い、治療費の高額化が進んでいるのではないかと分析している。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。