| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2008年02月14日 (木) | 編集 |
 昨年9月26日宮崎市保健所の衛生環境課長や係長ら4人が、、市内の児童館に捨てられていた猫5匹を住民の要請で引き取り、そのまま同市大瀬町の山中に捨てた疑いが発覚!

 県中央保健所によると、原則として野良猫を行政機関が引き取ることはできないとしている。しかし、課長らは嘱託職員を派遣して猫を引き取った末、遺棄したという。課長は引き取ったり、遺棄したりした理由などについて「捜査中なので、お話しすることはできない」としている。

幸いにも、 山に捨てられた猫のうち4匹は同月28日、住民が発見して宮崎北署員が保護している(残る1匹・・・)。

動物愛護法では、遺棄した場合、50万円以下の罰金となっていが、罰金払えば済む問題じゃない!!保健所に連絡された住民のみなさんは、保護してくれるんだ~と安心したに違いない、それなのに、何もしないで山に捨てたなんて、ひどすぎ。

もしかすると? 保健所へ連れ帰っても一定期間保護した後、処分されてしまうのなら、いっそのこと山へ離せば、生き延びてくれると思ったのかも?しれない。

それならば、もっと、保健所は、動物愛護団体等とコミュニケーション を取れないものか?
お堅いお役所仕事はわかるが、どんな会社もシステムを変えるのは、現場の人たちからである。
同じ血の通った人間、動物が可愛くないはずがない!!

わたしは、二度とこのような事件が起こらないことをせつに思う。
 
保健所職員、猫捨てる…愛護法違反容疑書類送検へ(2008年2月14日 読売新聞)



スポンサーサイト
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。