| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2013年02月15日 (金) | 編集 |
いっも思っているんですョ~、私が死んだらこの子は、いったいどうするんだろうと・・・
一人暮らしでペットを飼ってる私にとっては、ちょっと考えさせられる記事です。

 わが国の総世帯数は4668万4000世帯。そのうち65才以上のひとり暮らし世帯数は469万7000世帯で、ここ数年おしなべて増えている。また平成23年度犬・猫飼育実態調査によれば、犬・猫の飼育率は50才代が最も高く、次いで60才代となっている。

 つまり、“おひとりさま”でペットを飼っている高齢者が急増しているとみられるのだ。そしてそうした状況が問題を生じさせてもいる。孤独死した飼い主のそばで衰弱死寸前の姿で発見された犬。認知症の飼い主が、愛猫の病気に気づかず、とうとう死に至らせてしまったケース…。東京都家庭動物愛護協会会長で、須田動物病院の須田沖夫院長はこう説明する。

「全国の保健所に持ち込まれるペットの殺処分は以前より急激に減ったものの、依然年間約20万匹にものぼります。犬の問題行動や病気、転居が主な理由です。しかし最近では、核家族化が進み、ひとり暮らしの高齢者や高齢者夫婦が、長期入院となり飼えなくなったとか、飼い主が亡くなって、もらい手が見つからなかったという理由で犬や猫が保健所に持ち込まれるケースが増えています」

 問題の背景には、ペットの寿命が延びていることも影響している。

「例えば、犬の平均寿命は、30年前は4才でした。もちろん長生きする犬もいましたが、それよりも若いうちに感染症や栄養不良、事故により亡くなるケースが多く、平均すると4才程度になっていたんです。ところが現在では13~14才。今は獣医療も進み、平均寿命は確実に延びています」(前出・須田院長)

NEWS ポストセブン
スポンサーサイト
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2008年02月29日 (金) | 編集 |
先日ペットの高齢化が更に進む(ペットフード工業会調査)とお伝えしましたが、飼い主の高齢化&一人暮らしも進んでおり、「健康上の問題」から、ペットの面倒を見る人がいないと動物愛護センターに持ち込むケースが増えています。
東京都はこの問題を深刻に受け止め、飼い主が入院したり体調を崩したりしてほかに世話をする家族らがいないペットを、一時的に預かる仕組みの構想を二十七日の都議会本会議で明らかにしました。
都の構想では、2010年度から一部地域でモデル事業を実施、2012年度からの本格実施を目指す予定です。

高齢者のペット一時預かり 都がボランティア事業構想 『一人暮らし』入院時に世話委託
(2008年2月28日 東京新聞)

引用>「ペットだけが家族」という一人暮らしのお年寄りが増えるなか、東京都は、飼い主が入院したり体調を崩したりしてほかに世話をする家族らがいないペットを、一時的に預かる仕組みづくりの検討を始めた。地域のボランティアが、飼い主の健康が回復するまで世話を代行する。二十七日の都議会本会議で、都が構想を明らかにした。
二〇〇六年度は犬約四百匹、猫約千匹を引き取った。引き取りを希望する人の約三割が「自分の健康上の問題」を理由に挙げており、その多くが自分以外に面倒を見る人がいない一人暮らしの高齢者とみている。都は、本当はペットと別れたくない高齢者が、元気になった後に一緒に暮らせるような仕組みを模索していた。

PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
2008年01月31日 (木) | 編集 |
 メーカー等で作るペットフード工業会が、飼い主を対象にしてアンケート調査を行った結果、愛犬や愛猫の約半数が高齢期にあり、およそ3割は肥満気味だという結果が出た。同工業会は、「食品や医療の進化などで寿命が延びる一方、 室内飼いが主流となって運動不足のペットが多いのでは」と分析している。

調査によると、猫を飼育している世帯率は14.4パーセント。
犬が18.9パーセントで、いずれも前年から比べると0.3ポイント減。

推計数は猫1300万匹、犬が1252万匹。

そのうち、ペットの高齢期とされる、人間で言うと40台後半な7歳以上の猫は45.8パーセント、犬は51.0パーセント。

中でも、人間の60台以上にあたる10歳以上は猫28.3パーセント、犬で29.0パーセントという結果になった。

肥満の項目では、「太っている」と「やや太っている」の合計が、猫30.2パーセント、犬で24.1パーセント。

同工業会の望月克夫事務局長は、
「商品パッケージにある給餌方法などを よく読んで、適正な餌やりをしてほしい」
としている。

高齢・肥満、ペットも深刻化=「中年」以上が半数、太り気味も3割-業界調査
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。