| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2010年07月12日 (月) | 編集 |
ジョージア州のアセンズ動物愛護協会は、出会い系サイトからヒントを得て、インターネットで個人の好みや個性に合わせてペットの犬や猫を選べるプログラムを提供するサービスを開始。
[続きを読む...]
スポンサーサイト
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
2010年07月01日 (木) | 編集 |
現在、最も売れるといわれているペットは生後30~40日だが、幼齢動物の販売は、すでに欧米先進国の多くで禁止されている。米国では連邦規制で、生後8週間以上の離乳済みの犬猫でなければ販売できないし、英国でも生後8週間に達していない犬の販売は禁止されている。このほか、ドイツ、スウェーデン、オーストラリアなどでも離乳以前の幼齢動物の販売が禁止されている。

猫画像18


PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2010年04月24日 (土) | 編集 |
 犬や猫の譲渡を仲介するインターネットのサイト「ふぁみりあ」を運営する岐阜市の獣医師奥田順之さん(24)が、殺処分されるペットを減らそうと、「譲渡」という選択肢があることを広く知らせる啓発キャンペーンを28日から始める。

 保健所で殺処分される犬や猫は全国で年間約30万匹。3月まで岐阜大で獣医学を学び、殺処分される姿を見てきた奥田さんは昨年2月、譲渡サイトを開設。引き取り手のない子犬や子猫などの写真や年齢を入力。「飼いたい」という人を募り、これまで約40匹の譲渡を成立させた。

 しかし奥田さんはそもそも「譲渡」という選択肢を知らない人が多いため悲劇が繰り返されると考え、ポスターを1000枚作成。「犬猫譲渡仲介あります」と知らせるとともに、東海3県の各地に張り出すボランティアを募り、運動の輪を広げる考え。趣旨に賛同する動物病院や商店、公共施設を見つけて張る。

 サイトを介して14歳の雄のゴールデンレトリバーを譲り受けた愛知県大府市の江上俐弘(としひろ)さん(62)は、必死で生きようとする姿に「こちらが元気づけられる」と言う。白内障で後ろ脚を引きずり、「最後をみとるつもり」だった犬は元気に散歩に行けるようになった。

 奥田さんは「1匹でも救える命のために協力してほしい」とポスター張りのボランティアを募る。サイトは「ふぁみりあ」「犬猫」のキーワードで検索。

サイト→東海地区犬猫譲渡サイト「ふぁみりあ」
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
2010年04月20日 (火) | 編集 |
動物用医薬品企業である、メリアル・ジャパン株式会社は、日本全薬工業株式会社(と共同で、犬や猫の殺処分の低減を目的とするキャンペーン「セーブ・ペット・プロジェクト」を2010年5月1日(土)より開始!

「セーブ・ペット・プロジェクト」とは
 ノミ・マダニ駆除薬「フロントライン」の売り上げの一部を、保健所などから保護した動物の医療支援や、迷子防止のために付けるマイクロチップ普及支援に寄付する。5月9日には、東京・お台場のパレットタウンにあるパレットプラザ(地図)でチャリティーウオークを開催。11:00~13:00(「ペットの譲り受け相談コーナー」は15:00まで)

「セーブ・ペット・プロジェクト」寄付先
●動物保護団体
NPO法人 アニマルレフュージ関西/ARK、ちばわん、Dog Shelter、NPO法人 日本動物生命尊重の会、Happy Labs、PAK(Paws Adoption かながわ)保健所の犬・猫を救う会、NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
●社団法人 日本獣医師会

【殺処分半減を目指して90カ所の施設整備へ】
 人間の都合により、保健所や動物愛護センターで引き取られた犬や猫の数は、年間26万頭以上。さらに捕獲された犬は年間6万頭以上、収容された犬や猫は合計で32万頭以上に上ります。現状として、保健所や動物愛護センターに収容された犬や猫の年間28万頭以上約9割は殺処分されているます。

詳細は→セーブ・ペット・プロジェクト

楽天猫用フロントラインプラス(動物用医薬品)【ノミ・ダニの駆除、ノミの卵の孵化阻害】
ペットに寄生した成ノミやマダニを速やかに駆除。加えて、新配合の(S)-メトプレンがノミの卵の孵化・発育まで阻止するダブルの効果で、寄生中のノミだけでなく、その繁殖・再寄生を予防します。 また、犬のシラミとハジラミ、猫のハジラミを駆除する効果も確認されています。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
2010年04月17日 (土) | 編集 |
 犬猫処分の現状は知ってるが、うちのこで手一杯だょ~とお考えの人は多いと思います。出来れば現実には目を伏せておきたい。でもね・・少しでも私達で現実を変えられないかな?上映は限られているけど自主上映も募集中です。

「犬と猫と人間と」ストリー
 猫おばあちゃんこと稲葉恵子の「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから、この映画は生まれました。
「ペット大国」日本の現状を調べると、ペットを家族の一員とする人々も多い反面、営利優先のペットショップは多く、無責任な飼い方や不法投棄も後を絶たない。結果として、日本全国で1日当たり1000匹近くの犬猫が処分されている。

 行政施設の犬猫処分の現状。引き取られた犬猫の大半は炭酸ガスで処分される。それでも、犬猫を持ち込む人間はひっきりなしにやって来る。柵の中には、とても人懐っこい犬や、目も開かぬような仔猫もいた。実際に目の当たりにすると、少なからずショックを覚える。
さらに動物愛護の世界に踏み込んでいく、そこには様々な出会いがあり、神奈川県動物愛護協会で保護されている、個性豊かな犬猫たち。人間の都合で猫たちの生殖を奪うことにジレンマを抱えながらも、野良猫の避妊去勢手術を続ける獣医たち。多摩川沿いの野良猫たちを長年写真に収め、世話を続ける夫婦。かつて「犬捨て山」と騒がれた場所に、今でも住み込んで犬の世話を続ける年配の男性と、彼を助ける学生グループ。お年玉をつぎ込んで、捨てられた子犬の世話をする小学生たち。

小さい命の切なさと、不幸な命を生み出す人間のエゴを浮き彫りにしつつも、カメラは、多くの犬猫たちと、それを懸命に救おうとする人間たちの姿を映し続ける―。映画「犬と猫と人間と」 オフィシャルサイト
eiga
□2010年4月10日(土)~ 兵庫県 宝塚シネ・ピピア TEL:0797-87-3565
□2010年5月 山形県 フォーラム山形 TEL:023-632-3220
□2010年6月19日(土)~ 三重県 伊勢・進富座 TEL:0596-28-2875
劇場での公開以外の自主上映・イベント上映などの情報は、こちら

PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2008年03月20日 (木) | 編集 |
島根県は、動物愛護法改正を受けて、18日、2008年度から10年間の動物の愛護や管理に関する方針や施策をまとめた「県動物愛護管理推進計画」を発表しました。この計画によると、05年度に4636匹だった保健所での犬・猫の引き取り数を12年度末までに2500匹以下に、17年度末までに1250匹以下にすることを目標に定めています。

 これは、大変良いことと思いきや、目標達成に向け掲げられた方針が、わたしからみると当たり前、当然のようで、今まで、何してたんですか?と一言クレームでもいいたくなる内容です。

<目標達成に向け>
・不妊・去勢手術などの繁殖制限や猫の屋内飼育などの啓発。
(啓発だけですか~?)
・飼い犬・猫などへの鑑札や固体識別情報を記録したマイクロチップの埋め込みの普及
(普及とは、啓発のことでしょうか?)
・飼い主の高齢化による福祉施設入所や入院などによる、ペットの引き取り増加が懸念されるため、08年度から引き取りの際に理由を尋ねるなどの実態調査も始める。
(当然、引き取りを断るケースもでてくる訳ですよね?また引き取ったペットをどうするのかも、調べてみましたが、発表されていませんので、おそらく処分なのでしょうか?)

 無責任な飼い主が、一番いけないのは、分かっていますが、このニュースを見た時、わたしは、ただ単に処分して減らす、とんでも無い計画に思えました。減らす=処分ではなく、今ある命を助けながらの、将来的計画をもっと具体的に発表してもらえなかったのが、非常に残念です。
(私の取り違いでしたら、関係者の皆様すみません。)

(2008年3月19日 読売新聞)
犬・猫引き取り1250匹以下に 県、17年度までの目標定める
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
2008年02月20日 (水) | 編集 |
今回は、ボストンテリアの「そら」と危険なサーファーの記録を拝見し、記事を書きます。

犬はアートとして餓死する迄を展示されました。
この忌まわしいアート展が行われたのは、2007年8月のニカラグア。
ブログ記事→腐った人間中には、3枚の写真が載せられています。
その中の一枚に行きかう人々の様子が写っていますが、不思議なことにみなさん無関心。国がいくら違うとはいえ、もう怒りを通り越して涙が出てきます。

さらに、恐ろしいことに、このアート、好評だったので、
次のアート展に展示する犬を探しているという点、これがアートで、好評・・?
このことが事実ならば同じ人間として、大変遺憾です。


ボイコットの署名(以下 腐った人間より転記)
 ボイコットの署名の御協力・HPへのご掲載をお願い致します。
署名は現在40万位で、この作家が世界のアート展に同国から代表に選ばれて参加する事をボイコットしたいと言う署名です。

あれが好評???だったので、現在次の犬を探しているそうです。
現在海外の団体にも、《生体をアートに使用しない為の国際規定》を作ってもらう嘆願書と呼びかけ及び署名用紙作製をお願いしています。

世界中からのオンライン署名を集めれば世論も動くのではないでしょうか。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------
署名の詳細は→腐った人間

*REALTOKYO179:犬と鼠では、
(署名保留の部分引用)
 40万に迫ろうかという署名が集まっているが、ニカラグアの『Snopes.com』紙が、「ギャラリーのディレクターは『犬は実際には十分に餌を与えられていて、飢えにせよ他のいかなる理由にせよ死んではいず、夜の間に画廊から逃げ出した』と主張している」と報じている。『Snopes.com』はこの報道をもって、犬が死に至らしめられたかどうかの真偽は「確定できない」と判断を保留している。とあります。

いろいろな情報ネットで飛びかってますが、
確認されている点
コスタリカ出身のアーティストGuillermo Vargasがニカラグアのマナグアにて犬の生体展示をおこなった。(画像もあることからも明らか。)
不明な点
関係者の発言とのくいちがい
・生体展示自体は一日3時間だけだったか?
・えさは定期的に与えられていたのか?
・犬は夜の間に画廊から逃げ出したのか? 
・犬の生死は?
*いずれも関係者しか真実を知りません。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
2008年02月19日 (火) | 編集 |
さきほど、ドーモ(朝日放送)で、【生命の尊厳を問うー命の行き先は】・・福岡市動物管理センターの取り組みを たまたま見てしまい、こんな時間の書き込みです。

 番組では、同センターに収容されている犬達の映像が映し出され、犬達は悲しい瞳で、カメラを見つめていました。この福岡市動物管理センターでは、年間4000とう以上の犬・猫達を、飼い主が見つからず処分してるといいます。

動物管理センターに収容された犬たちの抑留期間は、たった3日間です。
(7日~2週間位と思ってましたので、抑留期間わずか3日には驚きです)
72時間のうちに、飼い主があらわれるか、その後も、新しい譲渡先が見つからなければ殺されてしまいます。しかも安楽死ではなく二酸化炭素による窒息死。
職員の方は、麻酔を多く打って、せめて眠るように死なせてあげたいと言われていました。(処分数は日本全国だと日々約1000匹にもなります。)

そんな中で、同センター職員が犬たちの命を救おうと、インターネットで犬や猫の、迷い込み・行方不明・譲渡希望の情報を詳細に公開し、引き取り手を捜す活動を行っています。また、年間80とうあまりの子犬を保護し、しつけを行い新しい飼い主のもとへとおくり出しています。・・・、彼らが、救える精一杯の数字だと思います。

さて、ここで私に何が出来るのか?

安易に飼ったり、安易に繁殖させ、育てられなくなった飼い主さんは、保健所に持ち込む前に、飼い主としてその犬・猫を助ける為に最大限の努力をお願いします。

飼い主さんは、万が一迷子になったペットを探す場合、県内の動物管理センターに問い合わせをしてみましょう。(迷子札をつけておくと見つかる確立が高いです。)

犬や猫を飼いたい人は、動物管理センター・保健所へ問い合わせしてみましょう。
*ホームページを見ると、県によってセンターの取り組み方に違いがあります。

↓各都道府県のHP
■全国動物保護センター一覧

また、動物愛護に関する世論調査(平成15年7月調査)というものを発見したので参考に。
調査結果の概要
(3) 飼えなくなったペットの処置
(4) ペットの安楽死処分
は、考えさせられました。

関連ページ
madam_zoo  →こんな事が日本の現状なんです
NEWS ZERO →くらら@ゲンバ「ガス室にカメラが…ペット殺処分の現場」

PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
2008年02月11日 (月) | 編集 |
ホームレス キャットさんのブログに、緊急のお願い!とあります。

内容は、
* どんな些細な事でも結構ですので、放置車両撤去方法のアイデアをお聞かせください。
*行政に通じていらっしゃる方、ぜひお力をお貸しください!
(現場は姫路市の公園です。)

今までの経緯は、姫路車中の猫30匹SOSより緊急のお願い!でご覧頂けます。

放置車両の置いてある公園は、市の土地とのこと。
放置車両内には、まだ避妊手術をうけてない猫がいて、春になればまた多くの不幸な猫が生まれます。

 姫路は、わたしの住んでるところからかなり遠いので、ボランティアとして現地に足を運べず、署名運動等出来る範囲でサポートしたいと考えておりますが、素人から見ると、放置されている車で、土地の所有者は市ですから、簡単に撤去出来そうでけど・・・行政なんかといろいろと問題があるんでしょうね。

こういった、問題に詳しい方は、是非ホームレス キャットさんにご一報お願いいたします。

この放置車両があるかぎり悪循環は続きます。
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
2008年02月04日 (月) | 編集 |
ただ死を待つだけの犬猫を飼いましょう・救いましょう。

愛護団体一覧 
(都道府県別動物愛護団体・保護団体・研究団体/グループなどのリンク集)
http://www.animalpolice.net/link/aigohogo/index.html
↑にのっていない地域の人はお住まいの地域役所にお聞きださい。  

 管理センター保健所から 飼いたい方、探している方、興味のある方など、ぜひ見てください。
生きるチャンスを与えてあげてください。よろしくお願いいたします。  

*保健所、センター、施設、役場は一切、里親探しはしません
もちろん日本全国お近くの関係施設でもらいうける事は可能です
気軽にお近くの役所にお問い合わせください  

*もらうとき、見るのがつらい方は係員がつれてきてくれます
(希望を言うのも言わないのも自由)
また、選ぶことも可能です  
PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。