| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2010年07月07日 (水) | 編集 |
 フラメンコダンサーとして約半世紀にわたり活躍してきた長嶺ヤス子さん。現在、生まれ故郷に近い福島・猪苗代になんと猫百七十匹、犬十三匹とともに生活されているそうです。





「保護活動をしていたら、いつの間にか増えて…」と語る長嶺ヤス子さん。数も増えると、都内のマンションでは暮らせなくり、二十年前、猪苗代に見つけた大きな住宅を犬猫専用に改造して自らも移り住んだとのこと。また長嶺さん本人や犬猫の世話をしてもらうため二名の方も住み込みでいらっしゃるそうで、「人件費や、餌代、医療費に至るまで、相当のお金がかかるの。だから絵を描いて食べているわけ」と話される長嶺ヤス子さん。
長嶺さんの絵の中に登場するワンちゃん、ねこちゃんには、今まで共に暮らしてきた喜びと恩返しの魂が宿っている。さらにこの春、出版されたばかりの「シャナ物語」には、さまざまな動物の生や死が物語タッチで愛情深く描かれており、感動的だ。

<長嶺 ヤス子>
福島県会津若松出身。三歳のころからモダンバレエを学び、1960年にスペインに留学。20年間フラメンコのトップダンサーとしてスペイン在住。帰国後の創作活動により、芸術祭優秀賞、大賞、舞踏批評家協会賞、ゴールデンアロー賞を受賞、紫綬褒章、旭日小綬章を受章。82年「道成寺」、84年「曼陀羅」をニューヨークのリンカーンせンター及びカーネギーホールで上演、93年「卒塔婆小町」で3度目のニューヨーク公演を成功させた。89年から油絵を描きはじめ、毎年個展を開催している。


PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。