| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

2008年02月25日 (月) | 編集 |
長野で22日、生後3カ月ぐらいの子猫をこぶしで殴り、全治10日間のけがけがをさせた疑いで、書類送検された事件がありました。
子猫は保護され、病院で手当てを受けた後、保健所を経由して民間ボランティアに引き取られたということで一安心、良い飼い主さんが早く見つかることを願います。
そもそもこの男性、今年の元旦に市内の畑に捨てられていた子猫を拾って飼い始めたといいます。ここまでは、世間一般に「やさいい人」。しかしその後がよくありません。「自分が眠い時にミャーミャー鳴いて、むしゃくしゃしてなぐった」と・・・
確かに子猫は、「ミャーミャー」うるさいし、手もかかります。
もし、猫が成人の人間ならば、わたしも何度殴っていることか・・
しかし、残念ながら、猫はわたしより小さいく、弱い、なにより飼い主なしでは生きられない、こんな状況じゃ殴れません。

ペットと暮らすと沢山の問題が生じてきます。
でも、沢山の幸せも味わえるわけで、当然わたしは幸せですょ^^

動物虐待:拾って育てたけど鳴き声にイライラ、猫を殴る 塩尻の男、書類送検 /長野

毎日新聞 2008年2月22日
 飼い猫を殴ってけがをさせたとして、塩尻署は21日、塩尻市の解体作業員の男(52)を動物愛護法違反(動物虐待)容疑で地検松本支部に書類送検した。「自分が眠い時にミャーミャー鳴いて、むしゃくしゃしていた。日ごろのストレスがたまっていた」と供述しているという。






PR)≪アイペット≫業界最安値のペット保険が登場!

にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
子猫が30分も殴られてたなんて、ぞっとします。そもそも、こんなことをする人が何故拾った猫を飼おうと思ったのか・・・
2008/02/25(Mon) 23:16 | URL  | あやぞっ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。